中禅寺湖-菖蒲ヶ浜キャンプ場に初キャンプ

菖蒲ヶ浜キャンプ場

ファミリーキャンプの準備を始めてから3週間。
キャンプ用品も必要最低限は揃い、天気も持ちそうだったので、中禅寺湖の『菖蒲ヶ浜キャンプ場』へ初キャンプに行ってきました!

そもそもキャンプをはじめようと思ったきっかけは、中禅寺湖の奥にある『湯ノ湖』へ行った時で、標高が1400mと、中禅寺湖より200mほど高い位置にある涼しい湖でした。
湯ノ湖では、釣りをしている人、絵を書いている人、ハイキングをする人、温泉客など、自然を満喫しているその空気感が素晴らしく、
「こういった場所で、釣りをしながら、テント張って、夜は星を眺められたら最高だろうなぁ」
と思った事から、キャンプの準備を開始しました。

今回、記念すべき1回目に選んだのは、湯ノ湖では無く、中禅寺湖の湖畔にある『菖蒲ヶ浜キャンプ場』ですが、色々と、本当に色々と経験が出来ましたので、レポートをしたいと思います。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の場所

標高1269mに位置する日光の観光名所『中禅寺湖』湖畔にあり、いろは坂を登る前に、東照宮などの神社を巡ったりして観光を楽しむ事ができます。
埼玉からだと道が空いていれば2時間ほどで行ける距離なので、アクセスも良好です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の特徴

湖畔の一等地サイト
湖畔にあるキャンプ場なので、ロケーションが最高で、その一言に尽きると思います。
フリーサイトの場合、ネット予約を受け付けていない(電話予約も不要)ので、予約サイトなどに掲載されていませんので、玄人向けのキャンプ場かと思いきや、トイレは綺麗、売店・炊事場完備で初心者の自分も不自由する事が無いキャンプ場でした。

料金は、大人1000円、子供800円(3歳以上)、テント・タープ一張1500円なので、家族4人で5100円と安く利用する事ができました。

リヤカーでの運搬

リヤカーでの運搬
どのくらいの距離を運ぶのかというと、設営する場所にもよりますが、大体600m程度だと思います。
それほど遠い印象も無く「リヤカーって以外と楽ちんで楽しい!」といった感じです。
子どもたちも初めてみる道具に、積極的にお手伝いをしてくれました。
子どもたちも手伝い

トイレが綺麗で近い

トイレ-菖蒲ヶ浜キャンプ場
トイレの数が多いので、朝でも混雑していませんでした。もしかしたら夏場の超ハイシーズンなんかは混むのかな。
キャンプ場のトイレで、温水便座付きに驚きました。

トイレ外観

人気の湖畔サイトと、林間サイトのちょうど中間位置にトイレと炊事場、売店が配置されているので、一番遠い場所からでも2分ほどで到着します。

蛇口も多く炊事場と洗面場が分かれている

炊事場-菖蒲ヶ浜

食事スペースには屋根が付いているので、大人数で行った時に急な雨でも安心して過ごす事ができそうです。
バーベキュー場

売店・お風呂

売店
売店では、缶詰やカップラーメン、箸などが売られており、バイクキャンパーはキャンプ道具だけ持っていけば、十分一晩を過ごせそうで、値段も高くはありません。

売店の奥には、お風呂が用意されていて、17時頃から20時の間に1人500円で、利用が可能だそうですが、今回は近くの湯本温泉に日帰り入浴に出かけた為、風呂場は見ていません。
何時から入れるのかをスタッフの方に聞いた所、上記の時間帯である説明を受けましたが、その際、湯元温泉を勧められましたので、そういう事なんだと思います(笑)

初キャンプの遊び方

子どもたちは、家でも塗り絵をしたり、絵を書いたりするのが好きなようだったので、絵の具を持っていき、1時間程度は集中して絵を書いていました。
菖蒲ヶ浜でお絵かき
風景を描くのがよほど楽しいのか、上の子(6歳)は、
娘:「絵を描く人の事何ていうの?」
自分:「絵描きさん?」
娘:「へぇー、じゃあ大きくなったら絵描きさんになりたいなぁ」
と言っていました。

絵の具で菖蒲ヶ浜

妻はというと、テントを旗で飾ったり、昼寝をしたりして、のんびりを楽しんでいました
ツールームテント内部

トランプなども持っていき、夜にみんなでやろうと話していましたが、20時頃に下の子(3歳)は眠さでダウン。
上の子は、焚き火をいじるのに相当はまってしまい、消灯の22時まで、3人で焚き火を堪能しました。

翌朝は6時に下の子に起こされ起床(奥さんは8時起床)し、写真を撮ったり、キャンプ場内を散歩したりして2時間ほどのんびりし、8時にはコーヒーを沸かし、朝食タイム。
ダラダラと片付けをして、キャンプ場を出たのが11時頃でした。

菖蒲ヶ浜キャンプ場のチェックアウト時間が11時なので、ちょうどよく、出発できました。

2日目は、湯ノ湖へ足を運び、トラウトフィッシングに挑戦!
関連:初キャンプ用にトラウト初心者用ロッドを購入!ロッドの選び方

午後券3枚を購入(大人1人1500円、小学生500円)し、12時から3時までの3時間、ルアー2本と餌1本で頑張りましたが、結果誰も釣ることができませんでした・・・

初キャンプ菖蒲ヶ浜のまとめ

1日目の2時過ぎ頃から夕方過ぎまで、雨が降ったりやんだりしたり、ランタンが壊れたりと、色々とあって、かなり疲れました。
関連:コールマンワンマントルランタン(286A)1回の使用で故障

でもその疲れも、充実感に満ちあふれていて、とても気持ちよく、帰宅後はぐっすり。

次の日もキャンプの話題が夕食時に上がったり、次のキャンプ場の話題になったりと、妻も子どもたちも大満足の様子。
以外と簡単にできるキャンプですが、色々と奥が深そうなので、家族で色々な事にチャレンジしていきたいです。

料金 大人 1000円、子供(3才~小学生まで)800円、タープ・大型テント1帳/1500円
予約 テントサイト不可
チェックイン 11時〜(日により異なるFacebookでチェック)
チェックアウト 〜11時
サイトの地面 土・小石
ロケーション 湖畔
ファミリーキャンプおすすめ度 ★★★★★
ソロキャンプおすすめ度 ★★★★★
公式HP http://www.shoubugahama.co.jp/

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です