キャンプファン

カメパのキャンプとDIYブログ

キャンプ用品 初心者

格安寝袋はmonterosaが初心者におすすめ!

投稿日:2016年10月12日 更新日:

寝袋monterosa

キャンプを始める為に必ず必要になるのが、寝袋(=シュラフ)です。
キャンプグッズは値段が高ければ、より高性能になり、小型化、軽量化された本格的なものを購入する事ができますが、僕の様な貧乏ファミリーキャンパーとなれば、シュラフも人数分揃える事になるので、かなりの出費となります。

寝袋の種類

寝袋はシュラフと呼ばれますが、その形状は大きく分けて、2つに分類されます。

マミー型

マミー型寝袋
マミー型は、中の面積が小さい分、保温性に優れていると言われていて、高価なものが多いです。
また、高価な理由にも繋がりますが、収納時にコンパクトになります。

封筒型

封筒型寝袋
封筒型のメリットは、普段使っている布団と同じように、ある程度、寝袋内で横に動いたりするスペースが確保されています。
また、金額も安いものが多いので、初心者キャンパーにもおすすめです。

寝袋の金額差

安いものだと2000円程度のものから、高いものは5万円を超えるものまであります。
最初から最高級のシュラフを購入する初心者キャンパーの方は、非常に裕福な方かと思いますが、通常は安いものから探し始めるのではないでしょうか。

寝袋の役目は、暖かく寝る事にありますので、金額的に高いものは羽毛(ダウン)を使用しており、真冬でも寒くなりにくいものです。
また、高いものほど、コンパクトに収納できるので、登山をする方は必然的に高額な寝袋を購入する必要性が出てきますが、6月から10月頃までキャンプを楽しもうとするファミリーキャンパーの方は、そこまで高いものを選ぶ必要はありません。

理由は、
・そんなに寒くないから。
・車で運べるから
の2点です。

格安寝袋monterosaの購入

我々ファミリーも初の寝袋購入の為、実際にアウトドアショップに足を運んで、広げて手触りやサイズ感を確かめてみました。
しかし、アウトドアショップの本格的なものだと安くても1万5千円程度しますので、家族4人分揃えるだけで、6万超え!!
そんなお金はどこにもありませんので、安いもののデメリットも理解し、今回はネットで購入する事にしました。

今回購入したのは、Amazonで販売されている『monterosa』という商品です。

この商品を購入するに至った理由は
・封筒型
・値段的に最低使用温度−5度は最高
・丸洗いできる
・安い

です。
そして、4人家族の我々ですが、今回購入した個数は3つ!
嫁さんが「もし良くなかったら嫌だから、2,3個にしようよ」
とよくわからない説明を受け、3つを購入しました。

素材は、安っぽい山荘においてあるペラペラ毛布を化繊でくるんでいる様な感じですが、縫い目などにほつれなどはありません。
寝袋を選ぶ上で目安となる「最低使用温度」は、+5度程度を目安に見ておいた方がよいらしいのですが、実際、外気温5度程度の10月に使った所、絶対に眠れないレベルでした。
ただし、そのくらいの外気温だと、完全防寒をしていないと外に出てられないので、ヒートテック、フリース、ダウンの3枚を重ね着しています。
大体10時頃には就寝しますが、この時間から夜中にかけて更に冷え込むので、この格好のまま寝袋に入れば、寒くはありませんでした。
関連:長野県の駒出池キャンプ場オートサイトに行ってきた

また、子供は寒くないように2人一組で
封筒型で子供2人
緑の丸が頭の状況で、一つに足を向かい合わせるように寝て、真ん中に湯たんぽを入れました。
そして、念には念をという事で、その上から自宅で使用している毛布をかけて上げた所、「全く寒さは感じなかった」と言っておりました。

特に、ファミリーキャンプの場合人数分揃えるコストが膨らんできますので、コンパクトさなどを犠牲にすればある程度快適に過ごせる事が分かりました。

夏場は今度使用する事になりますが、標高が高い場所なら、Tシャツ程度で寝ても大丈夫だろうと思います。

-キャンプ用品, 初心者

関連記事

ハイフライ

格安スタッドレスタイヤ[ハイフライ]がやばい!

約3年前(2013年)に車を買い替えた事もあり、冬に入る前にスタッドレスの準備をしておこうと、色々物色している時にかなり安いタイヤ(215/60/16は1本3990円)を発見してしまいました。 購入か …

ホワイトガソリン携行缶

ホワイトガソリンの価格が高いので格安品を購入

キャンプで使用する燃料は、ガス、ガソリン、灯油、電池などが主流となっていますが、その中でも燃料費のランニングコストが安く抑えられるガソリン(ホワイトガソリン)は、ランタンやバーナーなどに使う事ができ、 …

七輪でバーベキュー

バーベキューコンロを4つ購入した結果おすすめのグリルが見つかった

わが家ではこれまでに4つのバーベキューコンロを購入しました。 一つは七輪なんですが、子供が小さい4人家族なら七輪でバーベキューができるので1つにカウントしています。 なぜ4つも買ったのかと言うと、用途 …

オピネル黒錆加工

オピネル#10をキャンプナイフに選択!黒錆加工も

こんにちわ!カメパです。 アウトドアショップに足を運ぶと必ずと言っていいほど取り扱われているキャンプナイフに「OPINEL」があります。 ナイフの中では非常に安価な部類に入りますが、オピネルは120年 …

シングルバーナー

キャンプ用シングルバーナー買い替え!ガソリストーブの比較

現在わが家で使っているバーナーは、↑のようなやつです。 静川精器という会社のシングルバーナー『プレッティ』。アウトドアショップではまず見かけることの無い一品。 このバーナーは、わが家がキャンプを始めた …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です