キャンプファン

カメパのファミリーキャンプブログ

キャンプ用品

キャンプにおすすめの燻製器!いぶし処

投稿日:2016年11月28日 更新日:

いぶし処 お手軽香房

みなさんは、キャンプの時の食事って何を食べていますか?
キャンプでのド定番と言えば、
アヒージョやBBQ、カレーなどがありますが、わが家では最近、燻製にハマっています。

初めて燻製をしたのは、ダッチオーブンでの熱燻(ねっくん)です。この時は燻製の方法に種類があるとは知りませんでした。
温燻(おんくん)というものがある事を知り、ダンボールを使って燻製器を作成し2回ほど、キャンプで投入したところ、これが家族から大評判。
ただ、都合の良いサイズのダンボールが無い場合は、いぶしが足りなかったり、一度に燻せる食材の量が少なかったりと、何かと不便だったので、今回する商品を購入しました。

知ればしるほど奥が深い燻製ですが、手軽にキャンプで燻製を始めるのに『SOTOのいぶし処お手軽香房』がおすすめなので、紹介シたいと思います。

キャンプで燻製をするメリット

燻製は、その方法を大きく分けて3種類に分類する事ができます。
熱燻、温燻、冷燻のそれぞれの特徴に合わせた食材を燻す事で、様々な変化を楽しむ事が出来ます。

一般的な燻製は、ダッチオーブンなどで熱しながら行う熱燻(ねっくん)と、今回紹介するスモーカーで行う温燻(おんくん)ですが、いずれも大量の煙を出す事になるので、換気扇の下で行っても匂いが部屋に充満しますし、日中に庭などで行うと、洗濯物に匂いがついてしまうなど弊害を伴います。
(風向きを考えないで行えば、近所からの苦情もありそうな勢いで煙が出ます)

キャンプ場でならほとんどの方は焚き火をするでしょうから、煙で苦情になることも無いですし、燻製禁止のキャンプ場もありません。

また、温燻ならチーズでも1〜2時間ほど燻す必要がありますが、チェックイン後のテント設営などを済ませて、スモークウッドに火を付けておけば、放っておいても燻製が出来上がるので、キャンプに燻製は適した料理方法だと思っています。

放っておいても出来ますが、2時間かけて燻した食材を、焚き火を囲みながらちチビチビと食すのも、普段の時間では味わえない独特の満足感が得られるはずです。

SOTOいぶし処がキャンプに向いている理由

いぶし処収納時
それは一言でコンパクトに収納でき、設営が簡単だからです。
『いぶし処』は3000円ほどの商品で安価に購入ができます。
燻家 スモークハウス燻家スモークハウスは1000円と安価ですが、ダンボールで出来てるので、長い間使っていると恐らくへたれてくると思います。
特にキャンプに持っていく場合、雨や夜露などで濡れる事は少なくありませんので、耐久性も重要な要素になります。

その他アウトドア用としているタイプのものを見てみると

コールマン スモーカー ステンレススモーカー2

コールマン スモーカー ステンレススモーカー2
価格:6,922円(Amazon

バンドックスモーク缶

BUNDOK(バンドック) スモーク 缶
価格:2,700円(Amazon)

キャプテンスタッグ燻製器

キャプテンスタッグ 燻製器
価格:1,754円(Amazon

価格は2000円程度から6000円程度までと選べますが『いぶし処』のようにコンパクトに収納できる商品は意外とありません。
本格的に燻製を楽しむのでしたら、大型の燻製器が必要になりますが、下味を付けたり風乾(燻したあと1日寝かす)させる処まで本格的にやるのであれば、キャンプには適さなくなりますので、自分はコンパクトでお手頃価格のいぶし処が最適だと思います。

組み立て

組み立ては特に悩む事もありません。
箱から出したら、プレートがジャバラ状に重なっているので、これを箱型にします。
dsc_5953

底の部分は、鍵状になっていて、ここに網を挟むと固定されます。
いぶし処 底
以上で感性です。

付属のアルミ皿にウッドスモークを乗せ、網に食材を乗せた後、ウッドをバーナーで炙れば後は待つだけです。
dsc_8485
S字フックも付属品としてついてくるので、こんな感じで大きめのベーコンをつるす事もできちゃいます。

燻製の方法

本格的な燻製では、煙の匂いが付きやすくする為、数時間ほど風通しの良い屋外で乾燥させる作業が入りますが、自分の場合は省いてしまいます。(この一手間が大切らしいですが)

そして、スモークウッドにバーナーで焦げ目を入れたら、ふうふうと息を吹きかけ、炎を消し、煙だけが上がるようにします。
網は2段になっていますので、上段に6ピースチーズ。下段にサーモンを置いたりと、異なる温度を食材を置く場所によって調整可能です。

燻製器をたまに見てあげて、煙の量が少ないようなら、ウッドが無くなっている可能性があります。
ウッドを追加し、ふうふうしましょう。

あとは待つだけです。

おすすの燻製食材

まだ5回ほどしかやった事がありませんが、その中でオススメの燻製食材は
1位:チーズ
2位:ベーコン
3位:ゆで卵(半熟)
です。
チーズは、特にキャンプでおすすめ!
粗熱が取れる程度に風乾(30分)したらすぐ食べても、チーズの旨味がとても濃厚に感じられます。

逆にあまり美味しく無かったのは、
・スモークサーモン・・・なんかパサツイてしまい、エグミが強かった。風乾が足りなかったかも。
・ししゃも・・・普通に焼いた方がおいしい。

燻製マスターの中には、オリーブオイル自体ににおいを付けたり、豚バラの仕込み(塩漬け)から乾燥までをこなしてしまう方もいらっしゃいます。
一つの食材に時間をかける事で、普段より一層おいしさを感じられるはずです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcamp fanをフォローしよう!

-キャンプ用品
-

関連記事

オピネル黒錆加工

オピネル#10をキャンプナイフに選択!黒錆加工も

こんにちわ!カメパです。 アウトドアショップに足を運ぶと必ずと言っていいほど取り扱われているキャンプナイフに「OPINEL」があります。 ナイフの中では非常に安価な部類に入りますが、オピネルは120年 …

キャプテンスタッグEVAフォームマット ダブル

寝袋の下に敷くシュラフマットにキャプテンスタッグをチョイス

初めてのキャンプに必要な物として、これまでに ファミリーキャンプ用テント ガソリンランタン を購入しました。この段階で、まだ使用はしていないので、レビューは別記事にまとめる予定です。 あとは、寝袋(シ …

スノーピークイート

昭島モリパークアウトドアヴィレッジの”スノーピークイート”に感動

11月23日の祝日、2連休だったらキャンプに行ってましたが、1日だったので近所にアウトドアショップが無いかと探した処、東京都昭島市にアウトドア専門のショッピングタウン『アヴィレッジ』があることが分かり …

ユニフレーム焚き火テーブル

焚き火用ミニテーブル比較〜ユニフレーム焚き火テーブル購入

キャンプをするようになり初めて分かった事。それはキャンプサイトでのスノーピークテント使用率が異様に高いという事。 デイキャンプが中心だった頃は、知っていたブランドと言えば、ロゴスとかコールマンとか、ホ …

コールマン286A

ガソリンランタン購入(286A)までに比較した事まとめ

先日、最初のキャンプで必要な道具をまとめた記事を書きました。 関連:キャンプ道具を一通り揃えて分かった必要なものリスト キャンプには必ず必要なのが、夜の明かりです。 明かりを付ける道具は”ランタン”と …