高速走行での風圧対策にシックデザインのビキニカウルを取付け

風防取り付け

V-MAX1200を購入!納車と旧型のインプレ☆ガソリン給油の注意点でも取り上げていますが、VMAXのライディングポジションは直立の状態に近いため、ロングツーリングでは疲れにくい反面、高速走行などでは風圧をもろに身体に受けることになります。

風は首から胸にかけて当たり、80kmほどの速度を1時間走っていると、両手の握力がなくなるほど。
そのため、高速に乗るのが本当に嫌で、多少時間がかかっても下道を走る方が多くなりました。

風対策としては、ハンドルを下げて前傾姿勢のポジションに変更するか、アッパーカウルなどで風防効果を出す方法が思いつきました。
スーパースポーツバイクは両方とも備わってますし。。

ハンドルを下げて高速性がよくなっても、持病の腰痛には悪いと重い、ポジション変更は×。
今回は、カウルを取り付けることで風防効果を出そうと考えました。

VMAX用のカウル

VMAX専用設計のカウルはいくつか出ていますが、バイク自体が古いこともあり、すでに廃盤になっているものもちらほら。
その中で候補に挙げたのが、次の3つのカウルです。

シックデザイン:ガイラシールド


CHIC DESIGNシックデザイン/ガイラシールド
CHIC DESIGNシックデザイン/ガイラシールド VMAX

定価:38,880円
VMAXの雰囲気を一番残せるデザインで、シールドが胸の位置に来るので、風防効果が期待できそう。
ただ、お腹周りに来る風は防げなさそう。
また、ライト部にかぶさるようになっている作りから、高速走行では風の力でフロントが上がりそうな気が・・・

シックデザイン:マスカロード


CHIC DESIGNシックデザイン/マスカロード
CHIC DESIGNシックデザイン/マスカロード VMAX

定価:52,920
デザイン的に一番好きな形。
ごっつく、VMAXのいかついボディにはぴったりの印象ですが、値段が高い・・・

コワース:ビキニカウル


COERCEコワース/RSビキニカウル
COERCEコワース/RSビキニカウル VMAX

定価:25,920円
3つの中で一番小ぶりなビキニカウル。
メーカー不明ですが、動画の


の丸っこい形のほうが好み。
胸あたりの風防効果はさほどなさそう。

購入したのはシックデザイン社のマスカロード

結局好きなデザインである点。風防効果が一番大きいだろうという点から、マスカロードに決定。
車種専用設計でもあるので、ボルトオンで装着が可能とのこと(実際には取り付けに3日ほど試行錯誤しましたが、それは後々)。
ただ、新品を買う銭は持ち合わせておりませんので、ヤフオクにて3週間ほど物色を続けました。

見事落札したのは、29000円のショップ出品商品。到着した商品は、目だった傷もほとんどなく、ネジ・ボルト・ステーなどもすべて揃っていました。
実は、このシールドを買う前に、楽天で汎用品のカウル(3500円)を購入していたのですが、加工がかなり必要な状況だったので、面倒くさくなってガレージの肥やしになっていました。
この安物商品はプラスチック製でペラペラ。風でぶっ壊れそうなものでしたが、さすがに高価なマスカロードは重量もあり、力を入れてもゆがみません。
これなら、かなりの風防効果が期待できそう。

取り付けは次回にご紹介。

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です