キャンプファン

カメパのファミリーキャンプブログ

キャンプ用品

キャンプの朝ホットサンドメーカーで作ったサンドイッチが食べたい

投稿日:2016年12月2日 更新日:

ホットサンド

キャンプの朝って、チェックアウトの時間を気にしたりしながら手早く朝食を済ませたいのは自分だけでは無いと思います。
せっかくの朝ですから、のんびりとコーヒーを飲みながら、朝から焚火を眺めちゃったりしちゃいますよね^^:
気がつけば2時間も焚火の前に座っていて
「やばい!あと1時間でチェックアウトだ!急いで飯食ってテント片付けるぞぉ〜」
なんて経験ありませんか?

そんな以外と忙しい、チェックアウト当日の朝食をおいしく手軽に済ます事はできないかと、レシピ本を見ていて、
そうだホットサンドしよう!(そうだ京都行こう・・・)
ってなったんです。

普段の朝食

キャンプの日の朝食は、基本的に簡単に済ませますが毎回必ず飯盒でご飯を炊きます。
昨晩の残り物をおかずに、ソーセージや目玉焼きを作って、味噌汁と一緒に食べるので、1時間程度は掛かっていると思います。

パンという選択

パンはバケットを含め、キャンプの時は必ず買っていく食料の一つです。
予定していた料理でお腹が満たされない時はつまむ事もできますし、基本朝はご飯派の子供達の気分が変わった時にでも対応ができます。

ホットサンドメーカーの種類

わが家がホットサンドメーカーを購入する上で、気をつける事は、
・直火でも問題のない作り
・一般的なサイズのパン1枚(2枚重ね)が入る大きさ
・自宅でも使える事(IH対応の必要は無い)
の2点のみ。

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄器
南部鉄 ホットサンドメーカー F-416
価格:¥ 4,355(Amazon

これ、普通にかっこいい!
取手の部分も鉄で出来ていて、使えば使うほど味わいが出てきそうです。
ただ、自宅で使う場合に、取手が熱くなると使いにくいかなぁ。

コールマン ホットサンドイッチクッカー

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435
価格:¥3,145(Amazon

コールマンのやつもシンプルで、いいですね。
取手が木というのも味が出てきそうですし、熱くなりにくいでしょう。
燃えたりしないかが心配。価格も良心的。

スノーピーク ホットサンドクッカートラメジーノ

スノーピーク

ホットスノーピーク サンドクッカートラメジーノ
価格:¥7,884(Amazon

見た目はさすがスノーピーク、カッコイイです。
でも、食パンの耳を切らないと入らないのがちょっと。ん?耳無い方がおいしいかも。。

先日、モリパークアウトドアヴィレッジに行った時に実物をいじってみましたが、上下2枚の皿をくっつける?のがちょっとやりにくかった。
コンパクトになるのはキャンプではありがたい仕様です。

キャプテンスタッグ ホットサンドトースター

キャプテンスタッグ ホットサンドトースター
価格:¥1,700(Amazon

価格が安いですねぇキャプテンスタッグ製品は。
ただ、デザインがあまり好きではありません。
口コミはいいみたいですけど、取手の耐熱温度が150度って。キャンプで使えなくないですか?

キャンプ用ホットサンドメーカーのまとめ

価格的には1700円から7800円までと、単純な構造なのにメーカーによって価格に幅があります。
ものすごく使うキャンプギアでも無い気がしますので、今回は、完全にデザインのみ重視で南部鉄ホットサンドメーカーF-416にしてみようと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcamp fanをフォローしよう!

-キャンプ用品
-

関連記事

ガソリンランタンの使い方

ガソリンランタン使い方・マントルの空焼き・ポンピング

LEDランタンのように電池を入れてボタンを押すだけで明かりがつく照明器具は便利ですが、キャンプ初心者のイメージとしてはちょっとワイルドさに欠けます(笑) 手軽に使えるLEDランタン以外には、ガス缶を使 …

コールマン286A

ガソリンランタン購入(286A)までに比較した事まとめ

先日、最初のキャンプで必要な道具をまとめた記事を書きました。 関連:キャンプ道具を一通り揃えて分かった必要なものリスト キャンプには必ず必要なのが、夜の明かりです。 明かりを付ける道具は”ランタン”と …

枕

キャンプに枕を忘れたら熟睡度が下がったので比較してみた

先日、軽井沢スウィートグラスに行った時の事です。 新たに購入したキャンプ用品や予約したサイトが電源サイトだったので、電気ストーブを持っていった事もあり、車の積載量は過去最大となりました。 自宅から出発 …

オピネル黒錆加工

オピネル#10をキャンプナイフに選択!黒錆加工も

こんにちわ!カメパです。 アウトドアショップに足を運ぶと必ずと言っていいほど取り扱われているキャンプナイフに「OPINEL」があります。 ナイフの中では非常に安価な部類に入りますが、オピネルは120年 …

ハイフライ

格安スタッドレスタイヤ[ハイフライ]がやばい!

約3年前(2013年)に車を買い替えた事もあり、冬に入る前にスタッドレスの準備をしておこうと、色々物色している時にかなり安いタイヤ(215/60/16は1本3990円)を発見してしまいました。 購入か …