タイヤのひび割れ防止ワコーズ STC-A スーパータイヤコートを試してみた

wakosスーパータイヤコート

みなさんは、バイクのタイヤに何かワックスを塗っていますか?
バイクを日頃から綺麗にしている方は、足元が綺麗だと、全体がしまって見える理由から、タイヤにも気を使っている事と思います。

自分自身も、車もバイクも洗車後は必ずタイヤワックスを塗っていました。
ちなみに今まで使っていたやつは、ホームセンター等で200円弱で変える安いスプレータイプのものです。

でも、こういったワックスって、塗った直後はピカピカしていて、綺麗に見えますが、1週間ほど経つと、テカリが消え、2週間経過すると、茶色い膜のようなものが出てきます。

自分の場合、タイヤワックスを塗る理由は、綺麗に見せる為と、タイヤのヒビ割れ防止の2つが目的ですが、今回、Vmaxのタイヤを新調したのを機会に、ネットを調べてみると、なんとタイヤワックスはびひ割れの原因になる事が分かりました。

タイヤワックスがヒビ割れの原因に?

石油系溶剤はゴムに少なからず浸透するものであり
度重なる使用によって
タイヤの組織を破壊する性格を多かれ少なかれ持っている。
そして、タイヤのひび割れとか
膨潤(溶剤が浸透してタイヤの組織が膨れること)によって
ゴム質の強度劣化、タイヤ内部の材質のはがれ、空気漏れなどの恐れがあり
各タイヤメーカーでは、きまって油性タイヤワックスは使わないようだ。
谷 好通コラム 実録・タイヤワックスの話

こちらの動画でもタイヤメーカーに実際に電話をかけた結果を見る事ができますが、コンパウンドに練りこまれたヒビ割れ防止成分がじわじわと表面に出てくる事で、タイヤはヒビ割れがしにくい構造になっているとの事。
ヒビ割れ成分の量は、ツーリングタイヤほど多く、次にハイグリップタイヤとなり、スリックタイヤには使われていないようです。
まぁ、ライフの短いスリックタイヤにヒビ割れ防止剤は不要ですしね。

じわじわ出てくるヒビ割れ防止成分を、洗剤などでゴシゴシ洗い流してしまったり、する事がタイヤには一番よくない事と言えます。

ワコーズ スーパータイヤコートとは

エアゾール式のタイヤ・ウレタン・バンパーなどの長期保護、艶出し剤です。
特殊合成ゴムを配合しているため、タイヤ表面のヒビ割れを埋め、ヒビ割れの拡大を防止し、長期間タイヤの艶を持続させます。
また、ウレタンバンパーの劣化による変色部やワックスなどの塗布面を特殊合成ゴムが覆い、以前の艶に近づけます。塗布後ウエス等で伸ばしてください。
WAKO’Sメーカーサイトより

そもそも、このスーパータイヤコートは、普通のタイヤワックスでは無く、ヒビ割れ防止とヒビ割れた場所を修復する為のケミカルなのです。

ネット上でのレビュー

【総評】
ツヤツヤと言うよりもつや消しの漆黒という感じの仕上がり。
【満足している点】
耐久性はそこそこ

WAKOS スーパータイヤコートのパーツレビュー

スーパータイヤコートを使ってみた評価

実際に、古いタイヤに使用してみました。

ビフォア

ビフォア タイヤコーティングビフォア2

アフター

スーパータイヤコート比較 比較2

ネットなどでみるレビューでは、テカテカ光らないなどの書込がありそれが逆に良いと好評ですが、実際に使ってみた感じは、安物のタイヤワックスよりテカってます!
自分はテカテカしているのが好きなので、これはこれでOK。

2週間ほど屋外に放置し、耐久性などを追加レビューしてみたいと思います。

ワコーズ STC-A スーパータイヤコート A410 480ml A410 [HTRC3]
ワコーズ
売り上げランキング: 1,434

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です