芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

ブログの口コミ情報
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
アクセス 御殿場ICより17km 車で約30分
期間 通年営業
チェックイン&アウト 11:00 / 10:00
環境 湖畔/林間
サイトの地面 芝生/土/砂利
問い合わせ 0460-84-8279
料金 オートサイトAC電源4,000円/泊、オートサイト電源無し3,000円
施設タイプ 区画サイト(25平方メートル程度)、ケビン
設備 炊事場、お風呂、洋式トイレ(温)、ゴミ捨て場、
予約/公式サイト WEB予約

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラの口コミブログ

300円で入れるお風呂も立派です。有名温泉地「箱根」を意識した力の入れ具合です。
全国有数観光地「箱根」唯一のキャンプ場として秘められた潜在能力は測り知れません。
★すまいるキャンプ9★:箱根キャンプin芦ノ湖キャンプ村
ここは室内と室外のどちらかを選択できるのですが、室内と行っても湖岸にむけて硝子戸を開放できる仕組みになっており、暑い日は全開放して日陰の下でBBQができます。
芦ノ湖キャンプ村4
事前にインターネットでいろいろ情報を調べておきました。
だから覚悟はしていたんだけど・・・狭っ!!!(笑)
今回は2家族だから、NO.9と10を借りているので、車を寄せ、駐車場スペースであろうところにタープを張りました。
狭いなりになんとかなったけど、もし1家族で来てたら、これはかなり辛いと思うよ。
お隣サイトなんて、超至近距離だしね。
芦ノ湖キャンプ村~キャンプ初日 – けせらせら
ただしオートキャンプじゃない人の利用はちょっとしんどいかもしれません。テントサイトには車の乗り入れができないので道具をリヤカーでサイトまで運ばなければなりません。これがまたサイトまではかなりの下り坂で帰りがつらそうでした。
今回利用したオートキャンプサイト電源なしは1泊の利用料金が5,250円。これは9月1日からの値段で夏休み期間中は8,400円。これはいつも行くウェルのトップシーズン7,660円よりも高く(ちなみにトップシーズンはお盆時期のみでほかの夏休み期間であるハイシーズンは6,610円)夏休み期間中は我が家では利用しづらいかな?
芦ノ湖キャンプ村 ( キャンプ ) – ぼばの黒鱒闘釣記ブログ版!
各サイトに水道と釜戸が付いてるのは良いですが、調理目的以外は火を使うのはNGとの事。。。
う~んそのルールもキャンプの醍醐味を奪ってるような。。。
さすが県立、お堅い。
★初心者★ 子供と行くキャンプ 県立芦ノ湖キャンプ村
宿はキャンプ村の独立タイプ「ケビン棟」
しかも一番奥でも、考えようによっては荷物を運ぶのに一番つらい場所でもある
リヤカーに荷物を載せて向かます
左右にベットルームが2ヶ所あり6人まで泊まれるタイプ
(部屋ごとに2段ベットとシングルベットがある)
今まで泊まったコテージの中では一番きれいに清掃してあります
芦ノ湖キャンプ村・レイクサイドヴィラで自炊の旅 熟年カップル 二人きりを楽しむ/ウェブリブログ

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です