キャンプファン

カメパのキャンプとDIYブログ

DIY

キャンプ用品の自作欲が湧き出してくるぅ〜

投稿日:

自作キャンプ用品

2016年はキャンプを始めた年という事もあり、数十万ものキャンプ用品を買ってしまいました。
通勤の電車では毎日欲しいキャンプ用品を探してはポチっていたら、結構な数になりますよねぇ。

ただ、色々と物色をしていて自分の欲しい物が無かったりする事も多くなってきました。
キャンプを始めたうちは、どんなブランドがあるのかや、オシャレな物、輸入できるサイトなど知らない事が多すぎたので、とにかく便利そうなものを片っ端から買ってましたが、大体のギアが揃ってくると、オシャレ路線に転じ、自分好みのギアを探す様になりました。

ダッチオーブンケース

例えば、皆さんはどうしてるの?
と思うのが、ダッチオーブンのケース。
わが家はコールマンのダッチを使っていますが、付属の袋がチャックで開閉できるもののチャックが破損し、なんとも汚らしい見た目。
ケースが付属されていれば、まだ良く、買ってきた時のダンボールに保管している方も多いと思います。
でも、ダッチオーブン専用のケースが無い。

収納ボックス

それと、収納ボックス。
ホームセンターとかに売られているポリプロピレン系のものは軽くて丈夫ですが、なんとも格好がよろしくありません。
また、これ系の収納ボックスにはほぼ100%ランタンが収納できないのです。
自分はものを大切にする方だと自負していますが、収納ボックスに入れる時でも、ランタンはランタンケースに入れておきたい。

先日購入したツーマントルランタンは専用ケースに入れると高さが50cmちょいになります。
量販店で売られている収納ケースの高さは内寸30cm〜38cm程なので、全く収まりません。

焚き火ハンガーケース

これまた先日購入した焚き火ハンガー、そこまでかさばるやつでは無いものの、鉄骨の数が多いので、ひとまとめにしたい。
しかも使用後には、ススがくっついているので、このまま車に積み込むのはちょっと抵抗があります。

キャンプサイト用の棚

キャンプサイトでは、コーナンラック保有率がたかいですが、もう少しオサレ感が欲しい。
理想は、サイトでも使えるし、家ではキャンプ用品を収納できるような棚。以外とこれが無い。

まとめ

自分好みのキャンプ用品って以外と見つからないものが多い事に気が付きました。
そして、欲しい商品自体が存在しない事もあります。
2017年は製作の年になりそうな予感!!

-DIY

関連記事

ハッカ油スプレー作り方

夏キャンプ必須!ハッカ油虫除けスプレーの作り方

わが家では初となる夏のキャンプ。 去年の10月からキャンプを開始したので、夏は初めてです。 秋冬春のキャンプは、寒さとの戦いですが、装備をしっかりすれば、かなり快適に過ごす事ができます。 そして夏シー …

物置DIY

物置が小さくなったの2☓4でDIYしてみた

現在、わが家で使っている物置は横2100mm奥行910mmのヨド物置。 越してきてから早10年。余裕のあった物置は、DIY工具やらバイク用品、アウトドア用品、子供のおもちゃなどでごった返し、最近容量の …

オピネル黒錆加工

オピネル#10をキャンプナイフに選択!黒錆加工も

こんにちわ!カメパです。 アウトドアショップに足を運ぶと必ずと言っていいほど取り扱われているキャンプナイフに「OPINEL」があります。 ナイフの中では非常に安価な部類に入りますが、オピネルは120年 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です