キャンプファン

カメパのキャンプとDIYブログ

キャンプ料理

[BBQ]安い!極ウマ!な焼き鳥を炭火で作る方法

投稿日:

バーベキュー

最近お肉があまり食べられなくなってきているカメパです^_^;
そんな事から、自宅でのBBQ、キャンプ飯で焼きものをする時はどうしても牛肉より鶏肉率が高くなります。
奥さんは鳥より牛派なので、買い出しの時にはいつも揉めますが、そんな時は仲良く半分づつの購入(^^)

ちなみに皆さんは、バーベキューをする時って何に気を使っていますか?
キャンパーの方なら、オシャレキャンプ飯を作る方も多く、デイキャンに比べると少し時間に余裕がありますので、食材の下ごしらえなどに時間を使うのでしょうか。
高級な炭、備長炭を使うのも美味しく焼くコツといえるかもしれませんね。

でも焼き鳥って、食材のカット以外下ごしらえってありませんよね?僕もしません。
そして、お金の無いわが家では絶対に備長炭なんて買いません(買えません)。ホムセンで一番安い炭か、薪を使います。
でも焼き方次第で、美味しさがグッとアップしちゃうんです。今回はその方法をご紹介致します。

火作り1時間

火おこしはなれている人なら5分程度。着火剤などを使えば、誰にでも簡単に火おこしは可能です。
かくいう自分も、木が湿っていなければ、5分もあれば炭から火がメラメラした状態にする事ができます。

でも、バーベキューでもっとも重要なのは、この”火”なんです。

時間が無い時とか、お腹が空いている時なんかは、
「やったー!火がついたぁ!!何から焼く?」
みたいになると思いますが、この状態で焼き物を置いてしまうと、かなりの確率でこげてしまいます。

炭から火が上がっている状態では決して、焼いてはいけません。
でもこの状態から火が無くなると、ちょっと炭が赤くなっている程度で、焼く事ができません。

ですので、炭全体が赤くなるまで待ちます。
ファイヤーしている炭の上に、新しい炭を乗せ、その炭にも火が付いたら、同じ要領で炭のピラミッドを拡大していきます。
火の作り方
僕は使っていませんが、こんな感じの火おこし器があれば、この作業も楽になります。

この作業を繰り返し3階層目ぐらいまで積み上げ、3階層目の炭に火が着いたら、1階層目の炭はまっかっかになっているはずです。
ここまで来たら、積み上げたピラミッドを一度崩し平らな状態にします。
火おこし2段階目
この時に、火力が強い炭と、中位の炭、少ししかついていない炭の3層にグループ分けをしておきます。

こうする事で、焼けた串を弱火エリアに退避させたり、持ちての部分だけ赤い場合は、持ちてを中火ゾーンに向け先端を弱火ゾーンに向けて、一串をしっかりと焼く事ができます。

この状態で炭が安定し、火柱が上がらなくなったら、ようやく焼き物を投入していく事ができます。
ここまでで、大体40分から1時間程度は、必用なので、バーベキューの場所について荷物を下ろしたら、まずはじめに火つくりを開始するのが、わが家の手順になっています。

焼き方

炭が出来上がってしまえば、ほとんど完成したようなものですが、もう3つテクニックがあります。
それは、
1,焼き鳥の塩は、塩コショウでは無く、塩とコショウで振る事
2,串の先端には、塩を多めに、持ちて側は少なめにする
3,焼く直前に霧吹き等で、日本酒をかける
です。

1,焼き鳥の塩は、塩コショウでは無く、塩とコショウで振る事

これは僕のこだわりでもあるんですが、子供がいる家庭にもおすすめです。
塩とコショウが1つになっているボトルって便利なんですけど、自分の好みに分量が調整できないので、多くふると辛くなってしまいます。コショウが苦手な子供がほとんどですし、コショウはほんの少しで、味の調整を塩のみにする事で、旨味が変わってきます。
ちょっと高い塩にすると一味もふた味も美味しくなりますよ♪

2,串の先端には、塩を多めに、持ちて側は少なめにする

これは人間の味覚が、最初にしょっぱいものを食べると、次はしょっぱくないものを食べたくなるらしく、美味しい焼き鳥屋さんでは当たり前に行われている事なんだとか。

また小ネタですが、大人数で食べる時に焼き鳥を取り分ける事がありますが、これはまずくする作業になります。
串から鶏肉を抜いた時に肉汁が落ちる事が原因らしいですが、串で食べる雰囲気が美味しくしてくれる部分もあると思ってます(*^^*)

3,焼く直前に霧吹き等で、日本酒をかける

これも美味しい焼き鳥屋さんでの発見でした。
焼く前に、何やらスプレーで串肉にふりかけていたので、焦げないようにする為の水かなと思って聞いて見たところ
「日本酒ですよ」と教えてもらいました。

料理酒とかワインを料理に使うことがありますが、いずれも肉を柔らかくしたり、旨味を引き出すためのテクニックらしいですね。

この一手間で、鶏肉がフワジューシーになるので、結構驚きます。

美味しい焼き鳥のまとめ

炭おこしにはどうしても時間がかかってしまいますが、食材に下ごしらえをする事なく、かなり美味しくなるので、是非お試しください!

-キャンプ料理

関連記事

関連記事はありませんでした


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です